十三崖のチョウゲンボウ繁殖地 じゅうさんがけのちょうげんぼうはんしょくち

その他の画像全3枚中3枚表示

天然記念物 / 中部 

長野県
中野市深沢
指定年月日:19531114
管理団体名:中野市(昭32・12・1)
史跡名勝天然記念物

 夜間瀬川にのぞむ高さ約30メートルの十三崖の絶壁にある。毎年春から初夏にわたりチョウゲンボウはその壁面にある夛数の穴を利用して生息繁殖する。
 チョウゲンボウ(Falco tinnunculus interstinctus Harsfield)は鷲鷹科の一種で益鳥であり、かように夛数繁殖することは他に類例を見ず学術上貴重なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

十三崖のチョウゲンボウ繁殖地チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青葉山
伊万里湾カブトガニ繁殖地
高崎山のサル生息地
天売島海鳥繁殖地
松前小島
ページトップへ