皇子山古墳 おおじまやこふん

古墳 / 近畿 

滋賀県
大津市錦織一丁目
指定年月日:19741209
管理団体名:大津市(昭49・12・16)
史跡名勝天然記念物

S49-5-133皇子山古墳.txt: 琵琶湖西岸南部、比高約80メートルの皇子山とよばれる独立丘陵頂上にある前方後方墳である。墳丘は、全長約60メートル、後方部幅約35メートル、南に向けた前方部の幅約28メートルをはかる。墳丘上には[[葺石]ふきいし]がある。後方部中央には、埋葬主体部をおさめたとみられる南北約10メートル、東西約7メートルの掘りかたがあり、前方部に粘土槨がある。この古墳は、近江地方の古墳のうち最古の群に属するものであり、付近の径約20メートルの円墳(2号墳)とあわせて指定する。

作品所在地の地図

関連リンク

皇子山古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三成古墳
弘法山古墳
仁馬山古墳
瓢塚古墳
黒姫山古墳
ページトップへ