四国村福井家の石蔵 しこくむらふくいけのいしぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1868-1911
石造平屋建、瓦葺、建築面積72㎡
1棟
香川県高松市屋島中町125
登録年月日:20000428
財団法人四国民家博物館
登録有形文化財(建造物)

もと香川県綾歌郡国分寺町新名石舟の金毘羅街道沿いに所在。地元産の安山岩の長石を積んで壁体を造り、緩やかな勾配の本瓦葺寄棟屋根を架け、正面平側に本瓦葺の下屋庇を出して平入とする。近代的構法と伝統的手法が不思議と調和した建築になっている。

作品所在地の地図

関連リンク

四国村福井家の石蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

四国村金毘羅石燈籠
四国村石舟のアーチ橋
四国村土佐三崎の義倉
四国村常夜燈
四国村小豆島北浦村の石蔵
ページトップへ