野村家住宅主屋 のむらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

高知県
大正/1922
木造平屋建、瓦葺、建築面積101㎡
1棟
高知県安芸郡奈半利町乙2578
登録年月日:20001018
登録有形文化財(建造物)

藩の年貢米を集める「倉床」と呼ばれる家柄の住宅。道路側近くに建つ桁行4間半,梁行4間規模の東西棟,切妻造で,南北両面に下屋を付ける。内部は田の字型間取,外部妻面は腰を板張,上部を土佐漆喰の三段水切瓦付きとするなど土佐民家の特色を良く伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

野村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

公文利幸家住宅主屋
公文正昭家住宅主屋
須藤家住宅主屋
大西家住宅蔵
濱田典彌家住宅土蔵
ページトップへ