埴輪 挂甲の武人 はにわ けいこうのぶじん

その他の画像全4枚中4枚表示

考古資料  土器・土製品類 / 古墳 / 日本  関東  群馬県 

古墳時代/6世紀
高130.5
1個
群馬県太田市飯塚町出土

挂甲と頬当・錣の付いた衝角付冑に身を固め,両腕には籠手をつける。鞆を巻いた左手には弓を執り,右手を大刀の柄にかけ,完全武装の東国武人の姿を表している。人物埴輪の中でもきわめて優れた作品で,熟達した工人の作品であることを窺わせる。埴輪では数少ない国宝の一つである。

作品所在地の地図

関連リンク

埴輪 挂甲の武人 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

埴輪武装男子立像
埴輪 踊る人々
埴輪 犬
埴輪 腰かける巫女
溝口の塚古墳出土品
ページトップへ