宇曽川流路工 うそがわりゅうろこう

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 大正 / 近畿 

滋賀県
大正/1912
石造、延長196m
1基
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺1-1
登録年月日:20011012
秦川山生産森林組合
登録有形文化財(建造物)

町東部,宇曽川上流域の山腹緑化工事の一環として築造された流路工。勾配約39%,135m長の本線部と61m長の支線部からなり,上幅4~5mの弓形断面に張石工を施す。監督工手和田市助と伝わり,当地にいくつか建設された流路工の中でも最大級のもの。

作品所在地の地図

関連リンク

宇曽川流路工チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アカタン砂防大平ミズヤ下堰堤
木和田川二号流路工
クズレ沢斜路工
木和田川一号流路工
己り地沢石張水路工
ページトップへ