多智花家住宅正門 たちばなけじゅうたくせいもん

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

徳島県
昭和前/1926-1988
石造、間口1.8m、左右鉄筋コンクリート造塀付
1棟
徳島県鳴門市撫養町斎田字浜端105-3
登録年月日:20051226
登録有形文化財(建造物)

住居部分の北東隅に位置する高さ2.2mの門柱は,花崗岩,江戸切り仕上で,頂部近くにくびれを付ける。門柱の左右には,鉄筋コンクリート造,表面モルタル洗出,下部を下見板張風にかたどった塀を接続し,門とともに近代的な街路景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

多智花家住宅正門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多智花家住宅主屋
佐藤家住宅門柱
多智花家住宅土蔵
豊門公園正門
旧天草教育会館正門及び塀
ページトップへ