山本能楽堂及び能舞台 やまもとのうがくどうおよびのうぶたい

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和中/1950
能楽堂 木造2階一部3階建、瓦葺、建築面積353㎡、能舞台 木造平屋建、檜皮葺、面積63㎡
1棟
大阪府大阪市中央区徳井町1-3-6
登録年月日:20061129
財団法人山本能楽堂
登録有形文化財(建造物)

街路に北面して建つ。木造2階一部3階建で,建物中央の能舞台周辺は1,2階を吹抜けとし,見所を設ける。能舞台は切妻造,檜皮葺で,東側に橋掛を設け,鏡の間と繋ぐ。楽屋等の舞台裏手の空間もよく残り,伝統的な能舞台の形式を備えた能楽堂として貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

山本能楽堂及び能舞台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大槻能楽堂能舞台
矢来能楽堂
代々木能舞台舞台・橋掛・鏡の間
住吉神社能舞台
春日神社能舞台
ページトップへ