樂家住宅茶室麁閑亭

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積18㎡
1棟
京都府京都市上京区油小路通一条下る油橋詰町84
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

主屋の北側に東西棟で建つ。桁行2間半,梁間1間半の規模で,木造平屋建,切妻造,桟瓦葺とし,東側に庇を張り出す。東側に3畳の茶室,西側に仏間を設け,仏間南面を主屋廊下に繋げる。柱に丸太材を用いるなど,意匠,材料,技術に優れた数寄屋普請とする。

作品所在地の地図

関連リンク

樂家住宅茶室麁閑亭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

樂家住宅本蔵
樂家住宅主屋
樂家住宅衣装蔵
樂家住宅腰掛待合
樂家住宅供待
ページトップへ