常満寺鐘楼 じょうまんじしょうろう

宗教建築 / 江戸 / 中部 

愛知県
江戸/1796
木造平屋建、瓦葺、建築面積19㎡
1棟
愛知県犬山市大字犬山字西古券281
登録年月日:20071205
宗教法人常満寺
登録有形文化財(建造物)

本堂の南方に東西棟で建つ。四周に縁を廻す方1間吹放ちの袴腰付鐘楼で、入母屋造桟瓦葺とする。方柱を頭貫と台輪で固め、三斗組とし、中備に蟇股を置く。軒は一軒疎垂木で、妻は木連格子とする。伸びやかな屋根勾配をもつ鐘楼で、境内景観を彩る。

作品所在地の地図

関連リンク

常満寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

祥雲寺鐘楼
寶福寺鐘楼
徳授寺鐘楼
龍泉寺鐘楼
春日神社鐘楼
ページトップへ