屋敷入沢第七号石堰堤 やしきいりさわだいななごういしえんてい

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 明治 / 中部 

山梨県
明治/1910
石造堰堤、堤長66m、堤高6.4m、導水石垣及び水叩付
1基
山梨県笛吹市御坂町大字上黒駒字屋敷入
登録年月日:20090807
山梨県
登録有形文化財(建造物)

富士川水系金川右支屋敷入沢の下流域に築かれた砂防堰堤。堤長66m、堤高6.4mの空石積で築いた石造堰堤で、下流側の堤体下端から延長13mの水叩を連続させる。緩勾配の堤体により河道を安定させ、地すべりによる土砂災害から集落を守る。

作品所在地の地図

関連リンク

屋敷入沢第七号石堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

荏沢川第一号石堰堤
荏沢川第七号石堰堤
荏沢川第三号石堰堤
荏沢川第二号石堰堤
正法寺川北沢第六号石堰堤
ページトップへ