勝福寺観音堂 しょうふくじかんのんどう

宗教建築 / 室町 / 東北 

福島県
室町後期/1558
桁行四間、梁間三間、一重、寄棟造、妻入、茅葺
1棟
福島県喜多方市関柴町
重文指定年月日:19820611
国宝指定年月日:
勝福寺
重要文化財

奥行の深い三間堂で比較的規模が大きく、木割が太い。会津地方には禅宗様の手法を混じえた中世の三間堂が多く残されているが、この堂は和様の要素が多い上に、内陣を縦長の二間にするなど、独特の平面をもっており、中世末のこの地方の建築界の多様性を示す遺構として価値がある。

作品所在地の地図

関連リンク

勝福寺観音堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飯盛寺本堂
福生寺観音堂
善光寺薬師堂
竜禅寺三仏堂
竹林寺本堂
ページトップへ