滝田家住宅(千葉県印旛郡白井町) たきたけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 関東 

千葉県
江戸中期/1601-1700
桁行17.3m、梁間10.4m、寄棟造、茅葺
1棟
千葉県白井市平塚503番地
重文指定年月日:19690620
国宝指定年月日:
重要文化財

滝田家は手賀沼開拓以来この地に住みついた旧家で、名主をつとめた家柄をもつ。この住宅は十七世紀末の建設になり、千葉県下の民家としては古い遺例である。平面および部材の大きさなど、堂々とした上層階級の住宅である。

作品所在地の地図

関連リンク

滝田家住宅(千葉県印旛郡白井町)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 主屋
旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 土間
旧花野井家住宅(旧所在 千葉県流山市前ケ崎)
旧御子神家住宅(旧所在 千葉県安房郡丸山町)
旧作田家住宅(旧所在 千葉県山武郡九十九里町) 主屋
ページトップへ