松苧神社本殿 まつおじんじゃほんでん

宗教建築 / 室町 / 中部 

新潟県
室町後期/1497
桁行七間、梁間正面三間、背面四間、一重、寄棟造、妻入、向拝一間、茅葺
1棟
新潟県十日町市仙納
重文指定年月日:19780531
国宝指定年月日:
松苧神社
重要文化財

豪雪地の山上にある修験道の社殿で、仏堂の平面構成と似た特異な形式をもつ。 木柄が太く、軒の出が少いなど、厳しい自然の条件に耐えるように造られている。類例の少い、修験道の遺構として重要であり、内陣に安置されている宮殿も細部手法に見るべきものがある。

作品所在地の地図

関連リンク

松苧神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

気多神社 本殿
金峯神社本殿
武並神社本殿
気多神社 拝殿
波宇志別神社神楽殿
ページトップへ