座裸婦 ざらふ

油彩画 / 昭和以降 / 日本 

中村研一 (1895-1967)
なかむら けんいち
1965年
油彩・カンヴァス
130.5×97.0cm
1面

第8回新日展
晩年の中村としては珍しく、穏やかな淡い色調で描かれた作品。低い椅子に腰掛け足を組むモデルの、緊張し力のかかった脚線や腰の部分には黒いふちどり線を用い、弛緩した上半身には線を描いていない。画面上部のゆるやかさと下部の緊張感が融合され、柔らかい色調ながらも緩まない画面構成を作り出している。

作品所在地の地図

関連リンク

座裸婦チェックした作品をもとに関連する作品を探す

婦人像
婦人像

中村研一

早春
早春

中村研一

川ととうもろこし畑
花

中村研一

竜の夢(ドラゴンズドリーム)
ページトップへ