小池家住宅主屋 こいけけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1938
木造2階建、瓦葺、建築面積205㎡
1棟
東京都品川区北品川5-740-10
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

御殿山丘陵の住宅地に所在し、敷地北半に建つ。腰折れ屋根の切妻造桟瓦葺で、妻面をハーフティンバー風とし、正面一階外壁に鉄平石を貼る。柱や梁、破風などは名栗仕上げ。玄関脇に洋間を設け、中廊下式平面になり、南面にテラス等を設ける。郊外型住宅の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

小池家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

栗原家住宅主屋
築山家住宅主屋
鈴木家住宅主屋
池上家住宅主屋
辻家住宅旧主屋
ページトップへ