天竜浜名湖鉄道利木隧道 てんりゅうはまなこてつどうりきずいどう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1936
コンクリート造、延長663m、幅員4.8m
1基
静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈字瀬戸山2262-32~湖西市利木字赤羽根507-11
登録年月日:20110126
天竜浜名湖鉄道株式会社
登録有形文化財(建造物)

静岡県西部の内陸部に建設された旧国鉄二俣線の施設。断面は馬蹄形で、緩やかに湾曲するコンクリート造隧道。退避所を一四ヶ所設け、保線用に照明器具を掛ける金具が残る。延長六六三メートルを測り、天竜浜名湖線沿線では最長の隧道である。

作品所在地の地図

関連リンク

天竜浜名湖鉄道利木隧道チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天竜浜名湖鉄道神田隧道
天竜浜名湖鉄道三ヶ日駅本屋
小湊鉄道大久保隧道
天竜浜名湖鉄道気賀駅上屋及びプラットホーム
天竜浜名湖鉄道運転区高架貯水槽
ページトップへ