大山寺本堂 たいさんじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

徳島県
江戸/1661-1751/1796移築・1952・1985改修
木造平屋建、銅板葺、建築面積155㎡
1棟
徳島県板野郡上板町神宅字大山4
登録年月日:20110126
宗教法人大山寺
登録有形文化財(建造物)

大山の中腹に伽藍を構える。東面して建つ三間仏堂で、正・側面に縁柱をたてる。入母屋造とし、正面に一間向拝を付設。正面一間通りを外陣、奥を内陣とし、後方に須弥壇や脇壇を置く。木鼻や手挟を龍や貘、植物の彫刻として飾るなど近世らしい装飾をもつ。

作品所在地の地図

関連リンク

大山寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大山寺大師堂
地蔵寺本堂
常楽寺本堂
大山寺鐘楼門
大山寺回廊
ページトップへ