藤井斉成会有鄰館第二館 ふじいさいせいかいゆうりんかんだいにかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1912-1925/1928移築
木造2階建、鉄板葺、建築面積250㎡
1棟
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町44、45
登録年月日:20000215
財団法人藤井斉成会
登録有形文化財(建造物)

昭和の御大典に際し,大蔵大臣用の宿泊所として金沢市所在の横山鉱業部洋館を移築したもの。武田五一設計の第一館(京都市登録有形文化財)の背後に建つ。玄関ポーチの屋根形状や,内部のセセッション風意匠などに時代的な特色がよくあらわれている。

作品所在地の地図

関連リンク

藤井斉成会有鄰館第二館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

藤井斉成会有鄰館収蔵庫
順正清水店(旧松風嘉定邸)
京都大学文学部陳列館
京都大学楽友会館
喜多家住宅主屋
ページトップへ