幸橋 さいわいばし

近世以前その他 / 江戸 / 九州 

長崎県
江戸中期/1702
石造アーチ橋、高欄付、前後取付路を含む
1棟
長崎県平戸市岩の上町亀岡
重文指定年月日:19780121
国宝指定年月日:
平戸市
重要文化財

平戸港の河口近くに構築された石造の高欄付アーチ橋で、平戸藩主が地元の石工に造らせたという。 長さ一九・八m、巾五・二m、アーチはかなり扁平で、技術的に優れていることがわかる。平戸が外国との貿易港として栄えた頃の石造技術を伝えるもので、 この地方の文化を知るうえに重要な遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

幸橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

眼鏡橋
天女橋
祇園橋
虹澗橋
早鐘眼鏡橋
ページトップへ