聴潮閣主屋 ちょうちょうかくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

大分県
昭和前/1929/1989移築
木造2階建、瓦一部銅板葺、建築面積148㎡
1棟
大分県別府市青山町3107-5
登録年月日:20010828
泉孫合資会社
登録有形文化財(建造物)

別府政財界の実力者高橋欽哉によって浜脇の地に建てられた住居兼迎賓館。入母屋造平屋建の玄関棟と,入母屋造2階建の座敷棟より成る。座敷棟の階下は10畳2室,階上は3室を1列に並べ,正面と背面の両側に廊下を付ける。良材を用いた品格ある造りに特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

聴潮閣主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

聴潮閣洋館
冨士屋旅館主屋
竹瓦温泉
旧西沢家住宅主屋
浜田温泉資料館
ページトップへ