カトリック神田教会聖堂 かとりっくかんだきょうかいせいどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1928
鉄骨鉄筋コンクリート造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積643㎡
1棟
東京都千代田区西神田1-1-12
登録年月日:20020214
宗教法人カトリック東京大司教区
登録有形文化財(建造物)

水道橋南方に位置し街路の角地に立つ。バシリカ形式の三廊式聖堂で,半円アーチを基調とした開口部,ロンバルド帯風の軒蛇腹,四葉をモチーフとした胴蛇腹が外観を飾り,半円アーチのヴォールト天井と玄関脇に集会所を設ける平面を特徴とする。設計ヒンデル。

作品所在地の地図

関連リンク

カトリック神田教会聖堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

前橋カトリック教会聖堂
太洋ビルディング(丸石ビルディング)
学士会館
日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂
神田神社宝庫
ページトップへ