平安神宮神門翼廊 へいあんじんぐうしんもんよくろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1940
木造平屋建、瓦葺、建築面積300㎡
1棟
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
登録年月日:20020821
宗教法人平安神宮
登録有形文化財(建造物)

神門(応天門)両脇から東西に延び,それぞれ梁間2間,桁行4間の南北棟につながる。神門脇には扉口を開き,1間おいて両外側は畳敷きの室内とする。木部は破風板等も含めて丹塗とし,屋根は本瓦葺。境内の正面側景観を形つくる要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

平安神宮神門翼廊チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平安神宮東門及び東外廻廊
平安神宮西門及び西外廻廊
平安神宮神楽殿
平安神宮額殿
平安神宮南歩廊
ページトップへ