輪島市黒島地区 わじましくろしまちく

その他 / 中部 

石川県
20.5
石川県輪島市
選定年月日:20090630
重要伝統的建造物群保存地区

黒島町は、能登半島北西部の門前地域に位置する。西は日本海に面し、砂浜から山裾に上る緩斜面に、街道に沿って南北に長く形成される。集落の成立は16世紀前半と伝え、江戸時代に入ると北前船の船主が現れ、日本海航路による海運業の発展を背景に集落は成長を遂げた。
保存地区は、北前船の船主や船員の居住地として発展した能登天領の集落であり、全盛期の頃の集落全域及びこれと関連する墓地等を含む。最も栄えた明治初期の地割を良好に残し、伝統的な主屋が敷地内の庭園や土蔵、社寺建築、石造物、樹木と共に歴史的風致を良く伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

輪島市黒島地区チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧角海家住宅 主屋
加賀市加賀橋立
養父市大屋町大杉
牟岐町出羽島
白山市白峰
ページトップへ