猿渡堰堤 さるわたりえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1932
重力式コンクリート造堰堤、堤長39m、堤高16m、上流右岸側護岸付
1基
神奈川県秦野市堀山下・戸川
登録年月日:20030318
神奈川県
登録有形文化財(建造物)

二級河川金目川水系水無川の中流域の狭窄部に位置する。下流側を法5分とした重力式練積堰堤で,湾曲する旧河道を矯正するために堤体左岸側を締切り,岩盤形状にあわせて右岸側約15m幅にわたり水通しを前面に張出す特異な構造形式を有す。内務省直轄事業。

作品所在地の地図

関連リンク

猿渡堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山ノ神堰堤
万内川十三号堰堤
戸川堰堤
元滝堰堤
袋町堰堤
ページトップへ