椿山荘残月 ちんざんそうざんげつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 関東 

東京都
大正/1912-1925/1947移築
木造平屋建、瓦葺一部銅板葺、建築面積62㎡
1棟
東京都文京区関口2-10-8
登録年月日:20040217
藤田観光株式会社
登録有形文化財(建造物)

大正7年に完成した箱根小湧園の藤田別邸から移築された。木造平屋建,桟瓦葺で,中心となる座敷には京都表千家の残月亭写しの残月床を構える。栂などの良材を用いており,室内から軒廻りに至るまで,全体を繊細な比例で纏め上げた質の高い数寄屋造である。

作品所在地の地図

関連リンク

椿山荘残月チェックした作品をもとに関連する作品を探す

椿山荘三重塔
清流亭 主屋
山脇家住宅主屋
翠州亭(旧スイス大使館)
清流亭 立礼席
ページトップへ