JR小樽駅本屋 じぇいあーるおたるえきほんや

近代その他 / 昭和以降 / 北海道 

北海道
昭和前/1934
鉄筋コンクリート造2階一部平屋建、建築面積1329㎡
1棟
北海道小樽市稲穂2-22-15
登録年月日:20060327
北海道旅客鉄道株式会社
登録有形文化財(建造物)

小樽港に正面を向けて建つ。昭和初期のRC造駅舎の好事例で,中央にトップライト付きの吹抜けのホールを設け,左右を2階建部とし,両端を平屋建部とする。傾斜地を利用したホール,地下道及び2階レベルのプラットホームの構成にも特色がある。

作品所在地の地図

関連リンク

JR小樽駅本屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

JR小樽駅プラットホーム
旧青山家別邸主屋
JR因美線美作滝尾駅駅舎
旧赤城山鋼索鉄道赤城山頂駅駅舎及びプラットホーム
尼崎市役所開明庁舎(旧開明尋常小学校校舎)
ページトップへ