栗木家住宅主屋 くりきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中部 

岐阜県
明治/1868頃
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積176㎡
1棟
岐阜県各務原市鵜沼羽場町2-170
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

南面して建つ木造平屋建で,屋根は入母屋造,東西棟,茅葺(鉄板仮葺)とする。四周に庇をかけ,外壁は腰を押縁下見板張とし,上部を鼠漆喰塗とする。間取りはクドを設けた広い土間を東に置く六間取で,鵜沼宿における農家の様子を窺い知ることのできる遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

栗木家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中野家住宅主屋
森田家住宅主屋
御西穂坂家住宅主屋
石原家住宅主屋
佐藤家住宅主屋
ページトップへ