公刊『月映』V-8 「生はさみし夜半目ざめて泪ながれながる(「抒情」五種のうち)」 こうかん つくはえ 5 8 せいはさみしやはんめざめてなみだながれながる じょじょうごしゅのうち

版画 

恩地 孝四郎 (1891-1955)
おんち こうしろう
1915(大正4)
木版、紙
イメージ12.4×12.4cm/冊子26.4×20.2×0.4cm
1

作品所在地の地図

関連リンク

公刊『月映』V-8 「生はさみし夜半目ざめて泪ながれながる(「抒情」五種のうち)」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

公刊『月映』V-7 「太陽額に照る(「抒情」五種のうち)」
公刊『月映』VI-9 「慈に泪す(「抒情」五種のうち)」
公刊『月映』V-9 「くるしみのうち懐に入るものあり(「抒情」五種のうち)」
公刊『月映』V-10 「苦悩のうちに光る(「抒情」五種のうち)」
公刊『月映』VI-7 「いとなみ祝福せらる(「抒情」五種のうち)」
ページトップへ