太刀〈銘光忠/〉 たち〈めいみつただ〉

工芸 / 鎌倉 / 中部 

光忠
愛知県
鎌倉
鎬造、庵棟、腰反り高く踏張りあり。中鋒、鍛板目、地沸つき、地斑交じり、乱映り立つ。刃文ン小乱、小丁子交じり、足葉よく入り小沸つき金筋しきりにかかる。帽子僅かに湾れごころ…
身長82.4  反3.1  (㎝)
1口
徳川美術館 愛知県名古屋市東区徳川町1017
重文指定年月日:19531114
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人徳川黎明会
国宝・重要文化財(美術品)

備前長船派の祖光忠の作。沸のついた小出来の古雅の作に希に見る作風を示し、かつ同作の生ぶ茎有銘のものは他にほとんどなく貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

太刀〈銘光忠/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀〈銘光忠/〉
太刀〈銘正恒/〉
刀〈折返銘備中国住次直/〉
太刀〈銘国行/〉
太刀〈銘国宗/〉
ページトップへ