早鐘眼鏡橋 はやがねめがねばし

その他の画像全4枚中4枚表示

近世以前その他 / 江戸 / 九州 

福岡県
江戸中期/1674
石造単アーチ橋
輪石にジ☆延宝二甲寅二月吉祥日の刻銘がある
1基
福岡県大牟田市早鐘町128
重文指定年月日:19700617
国宝指定年月日:
大牟田市
重要文化財

この眼鏡橋は単アーチ造の石橋で、延宝二年(一六七四)に三池藩が大牟田川を渡す灌漑用の水路橋としてつくったもので、上流の水路も附指定された。この橋は水路橋として現在知られる最古の遺構であり、橋の構造手法が長崎県下の石造アーチ橋に類似していることは文化史上注目される。

作品所在地の地図

関連リンク

早鐘眼鏡橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

眼鏡橋
通潤橋
幸橋
天女橋
霊台橋
ページトップへ