泊のまるきぶね とまりのまるきぶね

有形民俗文化財 / 東北 

青森県
1隻
青森市本町2丁目8-14
指定年月日:19630515
管理団体名:
備考:
青森県
重要有形民俗文化財

六ヶ所村泊は、青森県下北半島の大平洋岸に位置する漁撈を主な生業とする村落で、主として磯もの(アワビ、ワカメ等)を採取するための小型の舟として自家製の丸木舟を使用してきた。
 この丸木舟は、大正12年頃に作られたもので、ブナ材の一木づくりで一人乗りの丸木舟の典型的なものである。なお、近年では原木を入手することが困難となったため、折衷式のカッコ舟に移行している。

作品所在地の地図

関連リンク

泊のまるきぶねチェックした作品をもとに関連する作品を探す

津軽海峡及び周辺地域のムダマハギ型漁船コレクション
男鹿のまるきぶね
種子島のまるきぶねの製作習俗
アイヌのまるきぶね(河沼用)
大船渡のまるた
大船渡のまるた

清水 清佐エ門

ページトップへ