国東のとうや行事 くにさきのとうやぎょうじ

その他の画像全8枚中8枚表示

無形民俗文化財 / 九州 

選定年月日:19841220
保護団体名:若宮八幡社神元座保存会,白鬚田原神社どぶろく祭保存会
備考:公開日:毎年11月13日~11月20日(永松)、毎年9月25日~10月19日(沓掛…
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

 この行事は、西国東郡大田村大字永松の若宮八幡社と同村大字沓掛の白鬚田原神社で行われる行事で、ジガン座と呼ばれる座制で行われるものである。
 若宮八幡社の行事は、11月13日のオハケタテから20日のオハケアゲまでの一連の行事を、ジガンと称する決まった家が交代でホウリモト(祝元)を務めて伝承してきた。
 白鬚田原神社の行事は、18組あるジガン組の1戸をホウリモト(祝元)として、9月25日から濁酒を醸造し、10月18日の例祭で濁酒をふるまう。
(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

国東のとうや行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

筑前朝倉の宮座行事
日向の弥五郎人形行事
千屋代城のとうや行事
岩倉社のケベス祭
久井稲生神社の御当
ページトップへ