椛のシデコブシ自生地 なぐさのしでこぶしじせいち

天然記念物 / 中部 

愛知県
田原市
指定年月日:19700619
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S45-5-137[[椛]なぐさ]のシデコブシ自生地.txt: 渥美半島の先端に近い山間部の椛という地区で、山裾と水田との中間の湿地帯にある。地床にはミズゴケが繁茂し、ハンノキ・アセビ・ノリウツギ・イヌツゲ・ウバメガシ・カクレミノなどの混生する低木林の中に、シデコブシが点々と自生している。シデコブシは、モクレン科に属し、[[幣]しで]の形に似た花弁の美しさのため、古くから園芸的に愛賞され、各地に栽植されている日本特産の花木である。その自然分布の範囲はせまく、愛知・岐阜両県の、主として木曽川以南の地方に、まれに自生するにすぎない。
 本自生地は、あまり広大ではないが、他の自生地に比べれば広く、まとまりもよく、保存状態や自然環境も良好であって、本種の自生地として代表的なところである。いちじるしい栽培植物の自生地としてその価値が認められた。

作品所在地の地図

関連リンク

椛のシデコブシ自生地チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮川神社社叢
出羽島大池のシラタマモ自生地
田島ヶ原サクラソウ自生地
越原ハナノキ自生地
多良岳ツクシシャクナゲ群叢
ページトップへ