鯉ヶ窪湿生植物群落 こいがくぼしっせいしょくぶつぐんらく

天然記念物 / 中国・四国 

岡山県
新見市哲西町
指定年月日:19800306
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S54-6-072鯉ヶ窪湿生植物群落.txt: 吉備高原北西辺、標高550メートルに位置する湿原で、古くからの農業用溜池の周辺に分布している。オグラセンノウ、ビッチュウフウロ、ミコシギクなど隔離分布を示す稀少植物のほか、寒地系のリュウキンカ、エゾシロネ、ミズオトギリ、コタヌキモ、ヒメシロネのほか、ムカゴニンジン、アケボノソウ、ツクシミノボロスゲ、トキソウなどが分布する。
 このほかハッチョウトンボも生息しており、中国地方に残存する湿原として学術上の価値は高い。

作品所在地の地図

関連リンク

鯉ヶ窪湿生植物群落チェックした作品をもとに関連する作品を探す

御池沼沢植物群落
川南湿原植物群落
霧ヶ峰湿原植物群落
赤井谷地沼野植物群落
標津湿原
ページトップへ