蔵王権現立像 ざおうごんげんりゅうぞう

木像 / 平安 / 日本 

平安時代(12世紀)
木造
静岡県三島市
財団法人佐野美術館

 蔵王権現は、役行者(えんのぎょうじゃ)が吉野の金峯山で修行中に現れた姿と伝えられ、平安中期に修験道の礼拝の対象として盛んに作られた。憤怒の姿ですが素朴な雰囲気は地方的な作風を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

蔵王権現立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蔵王権現立像
蔵王権現立像
蔵王権現懸仏残欠
蔵王権現立像
線刻蔵王権現鏡像
ページトップへ