大浜海岸のウミガメおよびその産卵地 おおはまかいがんのうみがめおよびそのさんらんち

その他の画像全3枚中3枚表示

天然記念物 / 中国・四国 

徳島県
海部郡美波町
指定年月日:19670816
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S42-1-025大浜海岸のウミガメおよびその産卵地(徳島県海部郡日和佐町).txt: 大浜海岸は、延長約500メートルの遠浅の砂浜で、海中には岩礁などの邪魔ものもなく、昔からアカウミガメの産卵する場所として知られてきた。このような場所は他の地域にもなかったわけではないが、最近は環境が悪化してきたため、ウミガメの上陸数がここの海岸ほど多く安定しているところはない状態である。年に数百頭が上陸するといわれるので、観光目的に利用される懸念が少なくないが、地元は厳密な規制によって保護の適正を期している。ウミガメの指定は、指定区域は砂浜のほか海域も含んでいる。

作品所在地の地図

関連リンク

大浜海岸のウミガメおよびその産卵地チェックした作品をもとに関連する作品を探す

御前崎のウミガメ及びその産卵地
伊万里湾カブトガニ繁殖地
カブトガニ繁殖地
下北半島のサルおよびサル生息北限地
出羽島大池のシラタマモ自生地
ページトップへ