村川家住宅主屋 むらかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

東京都
明治/1911
木造2階建,瓦葺及び銅板葺,建築面積212㎡
1棟
東京都文京区目白台3-18-9
登録年月日:19980902
登録有形文化財(建造物)

中廊下をもつ木造2階建の和風住宅で,西北隅に玄関をとり,南面縁側に沿って客間・次の間・茶の間を並べ,東南に老人向和室をはりだす。西に蔵,西南に洋館,東奥に離れを付す。施主は,西洋史学者として著名な村川堅固氏。

作品所在地の地図

関連リンク

村川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平野家住宅主屋
村川家住宅洋館
村川家住宅蔵
弥生正緑館(渋谷家住宅洋館)主屋
田口家住宅主屋
ページトップへ