近藤家住宅主屋 こんどうけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1701-1800
木造平屋建、瓦葺、建築面積144㎡
1棟
京都府城陽市寺田乾出北11
登録年月日:20020214
登録有形文化財(建造物)

幕府領の村役を務めた農家の主屋。通りに向かって北面し,桁行7間,梁間3間半,東半を土間,西半を田字型平面の座敷部とする。つし2階を設け正面に虫籠窓を明け,屋根は登梁形式の小屋組で入母屋造,桟瓦葺とする。南山城で最初期の瓦葺農家の姿を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

近藤家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堀家住宅主屋
兒山家住宅主屋
瀬川家住宅主屋
中小路家住宅主屋
西條合資会社旧店舗主屋
ページトップへ