大和東大寺山古墳出土品 やまととうだいじやまこふんしゅつどひん

その他の画像全5枚中5枚表示

考古資料 / 古墳 / 関東 

東京都
古墳
一括
東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19720530
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

東大寺山古墳は天理市櫟本町東大寺山北高塚にある全長一四〇メートルの前方後円墳である。この古墳の粘土槨から多数の遺物が発見されたが、とくに「中平□□五月丙午……」(一八四~一八九)の銘がある金錯銘花形飾環頭大刀をはじめ、花形飾、家形飾のある環頭大刀(本誌46年12月号参照)等は初めての発見であり、また鍬形石、車輪石、石訓等の石製模造品が多量に発見されたことも本古墳の特色であり、貴重な一括遺物である。

作品所在地の地図

関連リンク

大和東大寺山古墳出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

和泉黄金塚古墳出土品
高松塚古墳出土品
肥後江田船山古墳出土品
奈良県島の山古墳出土品
東京都野毛大塚古墳出土品
ページトップへ