土偶/宮城県遠田郡田尻町蕪栗恵比須田出土 どぐう

考古資料 / 縄文 / 関東 

東京都
縄文
1箇
台東区上野公園13-9
重文指定年月日:19810609
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

 恵比須田遺跡は、北上川の一支流である追川沿いの低丘陵に立地し、一帯は縄文時代早期末から晩期の遺物を包蔵する広範囲な地を占めた遺跡である。この土偶はその一隅より石囲いのうちに収められた状態で出土した。
 土偶は誇張、抽象などの表現技法を巧みに組合わせて、整った形態に仕上げられている。体躯全体にめぐらされた装飾文様は、東北地方における縄文時代晩期の特徴をよく表わしている。

作品所在地の地図

関連リンク

土偶/宮城県遠田郡田尻町蕪栗恵比須田出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

土偶/蔵王町鍛冶沢遺跡出土
土偶/青森県有戸鳥井平4遺跡出土
人形装飾付異形注口土器
土偶
土偶/山形県西ノ前遺跡出土
ページトップへ