天竜浜名湖鉄道運転区高架貯水槽 てんりゅうはまなこてつどううんてんくこうかちょすいそう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1940頃
鉄筋コンクリート造、面積28㎡
1基
静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵字坂下230-2
登録年月日:20110126
天竜浜名湖鉄道株式会社
登録有形文化財(建造物)

揚水機室の二〇メートル東に位置する。六本のコンクリート造脚部の上に外径六・〇メートル、内容量七〇トンのコンクリート造貯水槽を載せる。脚の内側にはポンプや配管の一部が残る。揚水機室と一体で、昭和前期における鉄道施設の一端を物語る。

作品所在地の地図

関連リンク

天竜浜名湖鉄道運転区高架貯水槽チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天竜浜名湖鉄道金指駅高架貯水槽
天竜浜名湖鉄道運転区揚水機室
天竜浜名湖鉄道二俣川橋梁
天竜浜名湖鉄道瀬戸山橋梁
天竜浜名湖鉄道天竜川橋梁
ページトップへ