男鹿のまるきぶね おがのまるきぶね

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 東北 

秋田県
1隻
男鹿市船川字海岸通2-14-2
指定年月日:19650609
管理団体名:
備考:
重要有形民俗文化財

男鹿半島沿岸の集落では、磯ものを採取するために古くから丸木舟を使用してきた。この丸木舟は、昭和26年に製作されたもので、樹齢300年以上の一本の杉を刳り抜いて造ったといわれており、全長は6.5m、最大幅は0.9mある。

作品所在地の地図

関連リンク

男鹿のまるきぶねチェックした作品をもとに関連する作品を探す

泊のまるきぶね
田沢湖のまるきぶね
種子島のまるきぶねの製作習俗
アイヌのまるきぶね(河沼用)
大沼の箱形くりぶね(きっつ)
ページトップへ