楠本家住宅主屋 くすもとけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積117㎡
1棟
和歌山県橋本市清水123
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

旧高野街道に北面して建つ。周囲に下屋を廻した入母屋造,桟瓦葺のつし2階建で,内部は東方を土間とした四間取形式とする。外壁は黒漆喰仕上げの大壁とし,垂木までを塗込めた防火的なつくりが特徴的で,つし2階正面両隅の円弧状付柱の意匠にも見所がある。

作品所在地の地図

関連リンク

楠本家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅本家住宅主屋
和田家住宅主屋
豊島家住宅主屋
楠本家住宅納屋
前田家住宅主屋
ページトップへ