阿万の風流大踊小踊 あまのふりゅうおおおどりこおどり

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 近畿 

選択年月日:19720805
保護団体名:阿万風流踊保存会
備考:所在地が同一都道府県内のもの(このデータは種別1から移行しています)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

 この芸能は、兵庫県三原郡南淡阿町万上町に伝承される芸能規模の大きい小歌踊の一種で、もとは雨乞祈願の風流ともいわれた。
 踊は大別して、大踊(花の踊・恋の踊・坂本踊など七番)と小踊(神楽踊・与作踊・千石踊など八番)、それに狂言(浦島太郎・墨塗女・雷など八番)をもって構成され、最初に大踊、次に小踊を交互に踊り、随時に狂言をその間で上演する。
 この芸態および演出法には、初期歌舞伎踊の風をしのばせるものがあり、芸能史的にも貴重である。
 また、チャツキリコ・笛・鉦・太鼓のほかに拍子木や三味線の近並楽器が用いられ音楽史的にも重要な芸能である。公開は一月、五月、九月の第一日曜日。

関連リンク

阿万の風流大踊小踊チェックした作品をもとに関連する作品を探す

根知山寺の延年
本地の花笠踊
綾子踊
洲崎踊
越路の雨乞踊
ページトップへ