京都工芸繊維大学(旧京都高等工藝學校)本館及び講堂 きょうとこうげいせんいだいがく(きゅうきょうとこうとうこうげいがっこう)ほんかんおよびこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1930/2003改修
鉄筋コンクリート造3階建、建築面積2251㎡
1棟
京都府京都市左京区松ヶ崎正田町18-1他
登録年月日:20080307
国立大学法人京都工芸繊維大学
登録有形文化財(建造物)

京都高等工藝學校教授本野精吾の設計に基づく。鉄筋コンクリート造3階建、スクラッチタイル貼で、平面は背面に両翼を伸ばし、正面玄関の奥に講堂部を突き出したE字形とする。北面及び南面の2、3階を薄く張出し連続窓としたモダニズム色の強い意匠に特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

京都工芸繊維大学(旧京都高等工藝學校)本館及び講堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

京都工芸繊維大学(旧京都高等工藝學校)自動車庫
京都工芸繊維大学(旧京都高等工藝學校)倉庫
京都工芸繊維大学(旧京都高等工藝學校)正門及び門衛所
旧恩賜京都博物館陳列品収納用倉庫(京都国立博物館技術資料参考館)
京都国際マンガミュージアム旧講堂棟(旧京都市立龍池小学校講堂)
ページトップへ