諸志御嶽の植物群落 しょしうたきのしょくぶつぐんらく

天然記念物 / 沖縄 

沖縄県
国頭郡今帰仁村
指定年月日:19720515
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

S47-5-206諸志御嶽の植物群落.txt: 諸志御嶽は古くから信仰の対象となっていたため、琉球列島の中でもかつての平地林の林相を示すまれに見る植物群落である。
 シダ類以上の植物200種以上が自生しており、ホラカグマ・オキナワセンニンソウ・アマキ・ニガキ・チャンカニイ・アカテツ・リュウビンタイ・クロガネモチ・ヒゼンマユミなどがみられる。
 沖縄における極相林の典型的なものとしてその価値はきわめて高い。

作品所在地の地図

関連リンク

諸志御嶽の植物群落チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古見のサキシマスオウノキ群落
アマミクヌムイ(アマミクの杜) 今鬼神ノカナヒヤフ(テンチジアマチジ)及びこはおの御嶽(クバの御嶽)<BR/>久高コハウ森(久高のフボー御嶽)
稲積島暖地性植物群落
尾瀬
御池沼沢植物群落
ページトップへ