吉野神宮摂社船岡神社本殿 よしのじんぐうせっしゃふなおかじんじゃほんでん

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1928/1981改修
木造平屋建、銅板葺、建築面積5.3㎡
1棟
奈良県吉野郡吉野町大字吉野山3226
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

同規模・同形式の摂社三殿の中央に位置する。身舎は円柱で、大斗肘木とし、一軒半繁垂木。向拝は方柱で、水引虹梁等はなく、舟肘木が桁や繋梁を支持する。軒は一軒半繁垂木。妻は豕叉首とする。懸魚は梅鉢形であるが、中央に猪ノ目を刳り抜いた独特の形になる。

作品所在地の地図

関連リンク

吉野神宮摂社船岡神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉野神宮摂社拝殿
吉野神宮摂社瀧櫻神社本殿
吉野神宮本殿
吉野神宮表手水舎
吉野神宮神庫
ページトップへ