彦根城天守、附櫓及び多聞櫓 天守 ひこねじょうてんしゅ、つけやぐらおよびたもんやぐら てんしゅ

その他の画像全6枚中6枚表示

城郭建築 / 安土・桃山 / 近畿 

滋賀県
桃山/1606
天守 三重三階、地下階段室・玄関付、本瓦葺
1棟
滋賀県彦根市金亀町
重文指定年月日:19510922
国宝指定年月日:19520329
彦根市
国宝

井伊直政が慶長八年(1603)に佐和山城より居城を移して以来の井伊家代々の居城。天守隅木の墨書や文書から少なくとも慶長十一年(1606)には完成していたと考えられる。壁、軒裏、破風を漆喰で塗り込め、金箔を押した飾り金具や黒漆を多用するなど華麗な意匠が特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

彦根城天守、附櫓及び多聞櫓 天守チェックした作品をもとに関連する作品を探す

彦根城天守、附櫓及び多聞櫓 附櫓及び多聞櫓
彦根城跡
姫路城大天守
松江城天守
熊本城 宇土櫓
ページトップへ