阿多田島灯台資料館(旧安芸白石挂燈立標施設)油庫 あたたじまとうだいしりょうかん(きゅうあきしらいしけいとうりつびょうしせつ)ゆこ

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

広島県
明治/1903
煉瓦造平屋建、スレート葺、建築面積14㎡
1棟
広島県大竹市阿多田島田ノ浦449
登録年月日:19961220
大竹市
登録有形文化財(建造物)

洋風の意匠を持つ煉瓦造の附属屋で,燈火用の油庫として使用された。島では数少ない煉瓦を外観にあらわした建物であり,我が国の航路標識施設の整備が大きく進展した時代に建設された煉瓦造の附属施設の様子を知ることができる好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

阿多田島灯台資料館(旧安芸白石挂燈立標施設)油庫チェックした作品をもとに関連する作品を探す

阿多田島灯台資料館(旧安芸白石挂燈立標施設)吏員退息所
阿多田島灯台資料館(旧安芸白石挂燈立標施設)物置
九州マクセル赤煉瓦記念館(旧三菱方城炭礦坑務工作室)
旧長崎税関下り松派出所
京都大学理学部附属地球熱学研究施設
ページトップへ